FC2ブログ

とってもオトクな、まなブログ!!

最新の情報を更新していきます!

書きたくなりました・・・。

さて、最近アメブロばかりにかまけてしまって、ここのブログをおろそかにしてしまい、申し訳ございません。

いい秋晴れになりましたね。

秋と言えば・・・・?

そう、食欲、運動、芸術等等。

何をやるにもいい季節になりました。

今朝の事。

子供はベネッセの子供チャレンジをやっております。

今月号も昨日届いたみたいで、高熱と格闘?していた子供にはいいプレゼントとなりました。

この子供チャレンジには毎号、読み語り絵本が付いてくるのですが、これが子供にはオオハマリ!

夜寝る前に、パジャマ姿でどれをママに読んでもらおうかと、数々の本を選んでいる姿はとても微笑ましいです。

内容はともかく、母子のコミュニケーションをとるにはとてもいい素材だったと、実感しております。

また毎晩読んであげている上さんもご苦労様です。


興味・・・・。


そう、興味がある、何か惹きつけるものがある。これが、彼(子供)の原動力です。

だから、眠い眼をこすりながらも、ただうれしく、しかも楽しい時間。

興味が全てだと思います。


自分の頃はどうだったか?

ふと、仕事中に思い出してみました。

中学1年の頃・・・。

頭の悪い自分は、主要5教科がとても苦手でした。

それも特に国語と英語。

国語のエピソードです。

中間だか、期末だかのテストが終わり、やれやれと思いながら、今度はその答案が返ってきました。

案の定、低レベルな点数。

確かクラス全体でも平均点は40点台。

K先生、はげ頭をたこのように真っ赤にし、火山の噴火のごとく激怒しました「お前ら!何勉強してきたんだ!!!」

皆、硬直。言葉も出ません。今風に言うなら、ガクブル!

まあ、先生としてみたら、今まで教えてきた内容をこの点数で返されたのには納得がいかなかったのでしょう。

気持ちは今なら少しは分かる・・・。今なら。

その当時、興味もわかなかった国語だ。教科書を開く気も失せる。

なぜか・・・・。

ハッキリ言えるのは、教え方が下手糞すぎるのだ。

その先生で憶えているエピソード。

確か、大学時代だかなんだかにバイトで化学工場の煙突掃除をし、その後、のどがツーンとなりイガイガが取れなかった事。あと一つ、体育の先生の批判ばかりしていた事。(いいことか悪いことかは分からん)

これだけ。

あとはうっすらと、文法が、~行変格活用とか、・・・思い出せない・・・。

皆、興味のわかない知識を詰め込まれて、先生は自分ひとりで自己満足。

こんなんじゃ平均点なぞ上がるわけがない。

先生は怒る。

ハッキリ言ってやるが、どう興味をひきつけるか?どうしたら喰らい付いてくれるか?一瞬も逃さずに俺の話を聞いてくれるか?

そこだろ?

中学生の男が、なんとしてでもエロ本を見たい!あの下らなくも情熱的な行動力。

興味でしょ?知りたいっていう・・・。

その気にさせる、それがないんだよね。


別に、エンターテイメントになれとは言わない。そこまで出来るやつは学校の先生より塾の先生になってるよね。

あの先生はどうなっただろう。

公務員。

特に人を、教える、諭す、導く。そんな職業の方は、3年ほど小さな町工場で実務経験をお勧めする。

先生、政治家。

人に揉まれなきゃ人に教えるなんて、とてもとても・・・。

つい言いたから、いったった!



関連記事
スポンサーサイト

このページのトップへ